興味のある事、楽しかった事などの備忘録ブログ

雛のブログ

雑記

サマーウォーズ 感想

投稿日:

細田守監督のアニメ映画「サマーウォーズ」を観たので、感想など。正直、こんなに面白いと思ってませんでした。

以前は興味がなかったのですが、友人にとっても良い映画だから暇なとき絶対見て!と言われたので、家族で観ることに。

サマーウォーズのあらすじですが、舞台はインターネットの「OZ(オズ)」というサービスが携帯電話並みに普及した世界で、いわゆる、ちょっとした近未来です。

OZのユーザーはパソコン・携帯電話・テレビなどから自分のアバター(ネット上の分身)を操って、ショッピングやゲームだけでなく、納税や行政手続きなどの様々なサービスを利用でき、OZは世界一安全なセキュリティで守られている。

そんなある日、主人公の高校2年生「健二」くんは、憧れの先輩「夏希」さんから「実家に帰るのに人手が必要だから一緒についてきてほしい」というアルバイトを引き受ることに。

夏希先輩の実家は「陣内家」という武家の家柄で地元の名家。そんな陣内家のご当主であり、夏希先輩の祖母である「栄」おばあちゃんの90歳の誕生日祝いで忙しいとのことだった。

栄おばあちゃんの誕生日祝いの準備に伴い、親戚一同が続々と集合する中、OZではアカウント乗っ取り事件が発生し…というストーリー。

アカウントの乗っ取りなど現実味があって、だんだん映画に魅入ってしまいました。それに、栄おばあちゃんがカッコいい!

OZが乗っ取られてインフラ制御も狂ってしまい、信号機や交通管制、医療、消防、水道など大混乱の中、栄おばあちゃんは家族や昔からの人脈を持つお偉いさんに次々と檄(げき)を飛ばしていきます。

これは戦いだ、あんた達が今しっかりしなくてどうする、と。

OZを乗っ取ったのは人工知能「ラブマシーン」で、この人工知能を倒さないと核爆弾も投下されかねない。そしてこの人工知能を倒すべく、主人公と陣内家の面々が団結する。

といった、ネット世界と合戦を掛け合わせたような映画で、以外にも心に響く名言が多かった…!

おすすめのアニメ映画になりましたよ!

-雑記

Copyright© 雛のブログ , 2018 All Rights Reserved.