キッチンタオル おすすめ

キッチンタオル 通販

キッチンタオルを新調したくて色々探していたところ、ようやくおすすめのキッチンタオルに出会えました!

今まで使っていた食器用のふきんはワッフル地で吸水力があり、尚且つ乾きも早いという優秀さ。不思議なことに、このキッチンタオルは柔軟剤を使っても吸水力が落ちないので重宝していたんですが、探しても同じ商品は見当たらず。

代わりに、三ツ星レストラン「カンテサンス」が導入している「ハイドロ銀チタン(R)フキン」というのをAmazonで見つけました。

キッチンタオル

このキッチンタオルは綿100%素材、今治工場製、そして最大の特徴はニオイのもとになる不衛生なタンパク質を分解して臭くならないとか!ニオイ対策ができるのは気になる!ということで、お試しでAmazon通販してみました。

サイズは約34cmx35cmで広げてみると程よい大きさです。無印良品の直径19cmのお皿と一緒に撮影してみました。

サイズ

柔軟剤を入れて洗ってみたところ、生地はまだ少し固い感じですが使っていけば柔らかくなるのかな、という感触。吸水力が気になっていたのですが、柔軟剤を使っても水分をしっかり吸い取っていたので一安心。

生地が薄めで速乾性も抜群。かといって水気でビチャビチャしないのもポイント高いです。食器を拭いたあともサラッとした感じ。

そして、一番気になっていたニオイ対策はというと、確かにタオルから嫌な匂いはしませんでした!

このキッチンタオルの売りになっている「ハイドロ銀チタン(R)」(Hyd[AgTiO2])とは「たんぱく質を分解する新素材です。ニオイ・カビの原因となる不衛生なたんぱく質を分解して水に変える<DR.C医薬>独自のクリーン技術です。」とのこと。

ハイドロ銀チタン

台所のふきんやタオルには目に見えない雑菌が付いていると聞きますが、その雑菌を分解してH2Oに変えてしまうので臭わない、という解釈で良いのかな?

ちなみに、このキッチンタオルに「+4」というタグが付いたので何だろう?と思ったら、ハイドロ銀チタン(R)の機能にはレベル分けがあるようです。

レベル4のタグ

下の画像にあるように、「+2」は汗・ニオイ・衛生対策、「+4」はニオイ・衛生・花粉対策と書いてありました。

レベル

衛生面に気をつけたいキッチンタオルとしてこれは本当におすすめかも!

このタオルの大きさと厚さなら台拭きとしても活用できるので、追加購入予定です。我が家のキッチンタオルで既にヘビロテです。